【釣り過ぎ注意!】バンコクのえびの釣り堀★Ebi prawn fishingへ行ってきた。

タイお出かけ

サワディーカー★

魚釣りが趣味の方はいらっしゃると思いますが、タイではなんとエビ釣りができることをご存じでしょうか?

今回はエビの釣り堀【Ebi Prawn fishing】をご紹介します!

まず最初にひとこと!釣りすぎ注意ですw







店舗情報

住所Soi Ramkhamhaeng 39, Wang Thonglang, Bangkok 10310 タイ
電話番号+66861691991
営業時間10:30~20:30
地図えびの釣り堀 – Google マップ

日本人学校の辺りにあります。

実際の様子


釣り竿もえさもお店で借りれます。


エサは自分で付けても良いし、苦手な方でもお店の方が付けてくれて、釣ったエビを手際良く外してくれるので次々に釣れちゃいます。

一緒に行った4歳の息子が1番多く釣ったくらい簡単に釣れるので子供連れでも楽しめます!

釣ったエビはお店で調理もしていただけてエビチャーハン、エビ春巻き、トムヤムクンなどリクエストした料理にそれぞれ何匹入れるかも聞いてくださいます✨

エビの塩焼きが特に美味しくて1キロ1000Bからでした!


予想外だったのは釣った分が全部塩焼きになって出てきたことです!笑
約4キロ釣った我が家は他のお料理に使ったエビを引いても約3キロのエビの塩焼きが山積みで運ばれてきました!

4キロ中3キロが塩焼き…どんだけ素材の味を楽しみたい家族だと思われたのでしょうかw

そもそも釣った分は全てお買い上げするシステムだったそうで

お料理も食べ終わってからのお会計では4300Bでした!😂
ちなみに調理していないままのエビもお値段は変わらず1キロ1000バーツだそうです。

サクッと行って楽しめてお料理もどれも美味しくて大満足でしたが行かれる方は釣りすぎにご注意ください!笑

Pocket

コメント

タイトルとURLをコピーしました