【ラン島】リピーターがオススメする駐妻的の過ごし方☆

タイお出かけ

パタヤからはもちろん、シラチャやバンコクからも気軽に行きやすいラン島。

観光客が少ない今、ビーチがキレイになりリゾート気分を味わえるのでおススメの行き先です。

私も大好きで何度か行っているので、今回は少し切り口を変えて駐妻向けの過ごし方をお伝えします!

ゆう
ゆう

コスパは良好ながらも、優雅な気分を味わえる女子旅仕様です♡







行き方

ウォーキングストリートを抜けると(徒歩15-20分)港が見えてきます。

そのまま進むと右手に桟橋が現れるので、そこでラン島行のフェリーに乗ります。

代金は一人30THB。乗るときに係の人に渡します。

もう一つの行き方はスピードボートで早く着きますが、一人400THBかかってしまうし結構揺れるのでフェリーの方がおススメ。

フェリーの時間は下記の通り。

パタヤ出発時間ラン島到着場所
7:00ナーバーン埠頭
8:00タワエン埠頭
9:00タワエン埠頭
10:00ナーバーン埠頭
11:00タワエン埠頭
12:00ナーバーン埠頭
13:00タワエン埠頭
14:00ナーバーン埠頭
15:30ナーバーン埠頭
17:00ナーバーン埠頭
18:00ナーバーン埠頭
本数が少ないので余裕を持って行動しましょう☆

まずは定番のタワエンビーチをサクっと味わおう

9時発のタワエン行きのフェリーに乗って出発!

40分ほどすると定番のタワエン埠頭に着きます。

道に沿って歩いていくとタワエンビーチが現れます。

こちらはアクセスの良さから観光客に人気のビーチで、パラソルや飲食店が並びます。

もちろん海も砂浜もキレイ☆

少し足まで浸かったり、写真を撮ったり、離島に来た雰囲気を楽しみます。

11時になったらお酒が買えるので、セブンイレブンへ行きgetしましょう。(ビーチ沿いにありますよ★)

ソンテウで乗り場でチャーター

ビーチに面した道を歩くと右手側にソンテウ乗り場があります。

ここが目印!

そこでターヤイビーチに行きたいと言い、値段を確認します。

タイ語で言うと「ヤーク パイ ターヤイビーチ カ(男性はクラップ)」(ターヤイビーチに行きたいです。)

「コンラ タオライ カ(男性はクラップ)」(一人いくらですか?)

ゆう
ゆう

タイ語が難しかったら「ターヤイビーチ、ハウマッチ?」でも通じると思います☆

私たちは一人50THBでターヤイビーチに連れていってもらいました。

通常観光客が多い場合は40THBだそうですが、3人なのに150THBでチャーターさせてくれてありがたい!

ソンテウでラン島の中を駆け巡り、15分ほどでターヤイビーチに着きます。

ターヤイビーチににはソンテウが常駐していないので、ソンテウの運転手さんと電話番号を交換し、帰りのお迎えを必ず確保しましょう!

プライベートビーチ感満載のターヤイビーチで優雅に乾杯

ターヤイビーチは人が少なくプライベートビーチな雰囲気です。

緑や岩場が多く自然に囲まれていてとてもリラックスできるのです。

ここでビーチチェアを借ります。(一人50THB)

そして海を見ながら乾杯~!!

後ろのレストランにもお酒は販売していますが、割高です。

あらかじめ用意していおいた方が良いでしょう☆

そこからはまったりと過ごしたり、周辺を散歩したり思い思いの時間を過ごします。

海沿いのオシャレな店でランチ

ソンテウの運転手さんに電話をして迎えに来てもらいます。

タイ語は「マーラップノイカ(男性はクラップ)」(迎えに来てください)

そして「ヤーク パイ ナーバーン カ(男性はクラップ)」(ナーバーンに行きたいです)

と伝えましょう。

↓こちらがナーバーン埠頭です!

今回も一人50THBで連れていってくれました☆

着いた場所はナーバーン埠頭近くのソンテウ発着場でした。

そこから10分弱歩いてMaharak Cafeに向かいます。

店舗名Maharak Cafe
住所Maharak Cafe – Google マップ
電話番号082-444-4214
営業日木曜日17:30-23:00
金曜-火曜12:00-23:00(土曜日のみ深夜12:00まで)

いい意味でラン島っぽくないオシャレな雰囲気のお店です。

クーラーも聴いているので、ランチしながらクールダウンするのに最適。

ご飯はサラダとトムヤムクンのチャーハンを頼みました。

ナーバーン埠頭近くのオーシャンビューカフェで最後まで海を満喫

ソンテウを降りた場所まで戻ると、奥にオーシャンビューなこれまたオシャレカフェがあります。

名前はFat Submarine Cafe&Restaurantです。

店舗名Fat Submarine Cafe&Restaurant
住所Fat Submarine Cafe and Restaurant – Google マップ
電話番号095-162-9536
営業日水曜-月曜 10:00-21:00(土日は9:30-営業)

外の席の下にはすぐ海が広がります。

水がキレイなので泳ぐ魚を見ることもできます。

ハンモックやリラックスしたインテリアが並び、とっても寛げます。

ここでお茶しながら、帰りのフェリーの時間までまったりと過ごします。

ゆう
ゆう

2店ともチョイスはオシャレな友達によるものです!ありがたや~☆

帰り方

Fat Submarine Cafe&Restaurantからナーバーン埠頭まで歩ける距離なのですが、余裕を持って20分ほど前に出るといいでしょう☆

帰りのフェリーは下記の通り。帰りも30THBです。

ナーバーン埠頭タワエン埠頭
6:30
7:30
9:30
12:00
13:00
14:0014:00
15:0015:00
16:0016:00
17:0017:00
18:00
18時最終を逃すとスピードボードしかないので要注意です。

まとめ

いかがでしょうか。

定番のタワエンビーチと知る人ぞ知るターヤイビーチを両方楽しめ、オシャレなカフェをハシゴする贅沢な過ごし方。

ざっくり計算して、なんとトータルで700THB(約2500円)ほどでした!

丸一日楽しめてこのお値段ならリーズナブルですよね☆

ナーバーン埠頭周辺には、今回紹介したお店の他にもオシャレなカフェがいろいろあるので飽きません。

ぜひ行ってみてくださいね~♡

ゆう
ゆう

観光客がまだ少ない+乾季ということで、今が行き時ですよ!

できれば平日がおススメです☆

Pocket

コメント

  1. 村並 秀信 より:

    こんばんわ、
    シーラチャに出張で来ています。
    まだ10日目ですが。
    ラン島 行ってみたいと思っていたらこちらのブログに辿り着きました
    早速明日行ってみようと思います。
    まずはバリハイ桟橋に行く方法を考えなくては。

    • TAIKKO TAIKKO より:

      ブログをご覧頂き、ありがとうございます!
      是非行ってみてください✨
      自家用車がない方はシラチャのロビンソン付近から出ているロットゥーやバスなどを使うか
      グラブやボルトなどのタクシーを利用する話をよく聞きますよ✨

タイトルとURLをコピーしました